2021.07.20

EARTH DAY 2021

4月22日のアースデイ(地球の日)は、1970年、当時、アメリカ合衆国上院議員であったG.ネルソン氏が環境問題をテーマに討論会を呼びかけたことによって定められた記念日です。

その後、環境問題を考えるイベントとして毎年4月22日に世界中で開催されるようになりました。

またアメリカでは、この行動によって人々の環境問題に対する関心が高まり、環境保護庁の設置や各種環境保護法が整備されるまでに至っています。

現在、4月22日のアースデイ(地球の日)には、各種イベントの開催だけでなく、それぞれが地球の環境について考える日として日本国内でも広く認知されています。

更に、2015年にパリ協定が合意され、2030年までの達成を目指す17の持続可能な開発目標(SDGs)が定めらたのは記憶に新しいです。

2021年現在、その目標がどれだけ達成できているのかを具体的に知ることは難しいですが、私たち個々の意識が変わることで地球環境は良くなるはず。光り輝く地球を次の世代へ残すために

ワイルドギアでは、アースデイ(地球の日)を1つのキッカケに日々の生活からログオフし、 Let’s explore this glorious earth! (光り輝く地球を探検しよう!) というメッセージビデオを制作しました。

ワイルドな自然に触れ、環境問題をそれぞれが意識して行動すること。
Everyday should be EARTH DAY!